ハイジェニックスの製品は、
北里大学獣医学部・宝達教授の協力を得て開発!!

ニューバクテリアウト・バクテリアウトノロは、ノロウイルス・ヘルペスウイルスや食中毒原因菌などの高除菌力を研究。
その成果を活かした製品です。

■エンベローブ(脂質膜)を持たない
正20面体の構造を持つウイルスの電子顕微鏡画像
エンベローブを持たないウイルス
※ノロウイルスは純粋培養ができないため、同じウイルス科に属するネコカリシウイルスを代替に用いて試験しています
[エンベローブ(脂質膜)を持たない代表的なウイルス名]
●カリシウイルス
●ノロウイルス
●サポウイルス
●ロタウイルス
●ポリオウイルス
●アデノウイルス
●パピローマウイルス
●E型肝炎ウイルス
●アストロウイルス
●エンテロウイルス

■エンベローブ(脂質膜)を持つ
正20面体の構造を持つウィルスの電子顕微鏡画像
エンベローブを持つウイルス
[エンベローブ(脂質膜)を持つ代表的なウィルス名]
●ヘルペスウィルス
●インフルエンザウイルス
●風疹ウイルス
●エイズウイルス
●狂犬病ウイルス
●エボラウイルス
●ラッサウイルス
●デングウイルス
●SARSコロナウイルス
●デルタ肝炎ウイルス
※電顕画像:資料提供/北里大学獣医学部

※比べてみてほしいことがあります!!

【平成27年 ノロウイルスの不活化条件に関する調査報告書】
の15ページ(表5の反応後力価 負荷剤なしの欄)と下記の数値をご覧いただければ、数値の違いに納得していただけるものと思います。
※一部端末によってはリンク先がご覧いただけない場合がございます。

ニューバクテリアウトによる不活化効果についての試験結果
北里大学獣医学部
※ノロウイルスは人工培養ができないため、同じウイルス科に属するネコカリシウイルスを代替に用いて試験しています。
※数値はウイルス値(ウイルスの数を示す係数)です。


■ネコカリシウイルス
■ネコヘルペスウイルス

ニューバクテリアウトによる通常の食中毒に対する除菌効果試験結果
(財)日本食品分析センター
■大腸菌
■サルモネラ菌
■黄色ブドウ球菌
■緑膿菌

下記のように、ニューバクテリアウトは
水:エタノールの噴霧スプレーに比べて、アンモニア(尿)とトリチルアミン(生魚)の2種類に対して、噴霧5分後、驚きの消臭効果が確認できました。
消臭効果試験結果